マロン達に感謝〜Kの笑進日記〜

いつも癒してくれているワンコ(15歳、4歳)と2016年5月に天使になったオカメインコ(享年4歳)や自らの心情や日常の出来事などを綴っていきます。
親からの虐待、病気になって18年、夫も息子も障害ありでままならない日常です(>_<)
でもでも、笑顔で精進し続けます!

今日の午後からの出来事

こんばんは!


午前中は死んでいたものの、午後から復活した笑進(K)。

お陰さまでこのところ起きていられる時間が長くなった気がします。


少しずつ良くなってきているのかな?



残暑が厳しいからか最近ご飯をなかなか食べないマロン。


心臓病なので、体重は現状維持しなければならず、心配なんです。


「お母さん、食べたくないよー」


マロン頑張れ!

遠くから食べ終わったこむぎが狙っているから早く食べてね!


マロンが食べ終わると、待ってました!とこむぎが参上。なめまくります。

器は洗ったようにピカピカ(^_^;)



お散歩にも行けましたよ!

お外大好き!

この笑顔(^.^)



今日はマロンと同じ14歳のカートでお散歩しているワンちゃんに会いました。


「14歳!?若いですね!」とお褒め頂いたマロン。


そのワンちゃんは沢山の病気を抱えて何度も手術をしたそうです。

歩けないし皮膚病にもなっていて満身創痍(;o;)


でも、優しいママさんの愛情に包まれてとても可愛い優しいお顔をしていました(^-^)



動物は置かれた立場で一生懸命頑張っているんだよね。

偉いなぁ〜


私なんてまだまだだなぁ。



病気は辛いけど、家事を手伝ってくれてる家族や、心配してくれてる友達に感謝しなくちゃね(^^)



仙台は夕方から雨です。

台風がまた来ていますね。

皆さん気を付けて下さいね!

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。