マロン達に感謝〜Kの笑進日記〜

いつも癒してくれているワンコ(15歳、4歳)と2016年5月に天使になったオカメインコ(享年4歳)や自らの心情や日常の出来事などを綴っていきます。
親からの虐待、病気になって18年、夫も息子も障害ありでままならない日常です(>_<)
でもでも、笑顔で精進し続けます!

ワンダムさん、仲間です(*_*)

こんにちは!


今日は私の病気のお話です。


昨日はカウンセリングでした。


私の心理学の先生(精神分析家)が、余りにも私の病状が酷かったので、先生の師匠、スーパーバイザーの分析家の先生を紹介してくださいました。


とても多忙で埼玉在住のスーパーバイザー十和先生は、1月に一度しか仙台に来られないしクライアントも多いんです。十和先生と会えるだけでも奇跡的だし、きっと救ってくれますよ、と私の先生は仰いました。


そして昨夜。


私、うつ病では無くて躁鬱病でした(*_*)


ワンダムさんと同じ双極性障害です。


17年前は確かにうつ病でしたが、10年程前からきっと双極性障害になっていたんだと思います。


だから、うつで寝込む→元気過ぎるを繰り返していたんですね。


いつもの病院の先生は私が辛いと訴えても「そのうち良くなりますよ。だっていつもそうじゃないですか。」といつも適当な事ばかり言い、信頼できない方で診察の度にガックリしていたんです。


双極性障害。未知だな〜!


昨夜はとても落胆したのですが、長男にも「分かって良かったじゃん!」と言われ、それもそうだな…と。


だって、躁の時もずっとうつの薬を大量に飲み続けていたのですから…。


十和先生は

「大変だけど治るよ、やる?」

と仰るので即答で「やります!」と答えました。


双極性障害の本、さっき買って来ました!

今から勉強してみます。


なんだか次から次へと難題が来るなぁ〜



大丈夫?とマロンとこむぎ

お母さんは大丈夫だよ!

これから躁転して元気になりつつあるところだしね(^^)


明るく元気な性格だと思ってたのに病気だったとは!


でも、十和先生との出会いがあったからきっと良くなる!と信じています(^^)

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。