マロン達に感謝〜Kの笑進日記〜

いつも癒してくれているワンコ(15歳、4歳)と2016年5月に天使になったオカメインコ(享年4歳)や自らの心情や日常の出来事などを綴っていきます。
親からの虐待、病気になって18年、夫も息子も障害ありでままならない日常です(>_<)
でもでも、笑顔で精進し続けます!

椎間板ヘルニア(´;ω;`)

こんばんは(^_^)


昨日、1月に採用決定されていた会社の研修で帰宅が夜9時になってしまいました。


お出迎えのこむぎの足が変!

後ろ足、びっこ引いてる(゜ロ゜;ノ)ノ

でも、そんなに酷そうじゃないし、明日も研修。

家族に「明日こむぎを病院に連れて行ってもらえる?」と頼み、私は宿題に取りかかりました。


宿題中、ずーっとクークー言うこむぎ。


夜中も全然お布団に入って来ないし、流石に心配になり起きていたのですが、うとうとして…ん?臭うぞ?と枕の横を触ると…濡れてる!

こむぎ、初お漏らし(´`:)


朝、起きて異変にビックリ!!


こむぎが飛びついて来ないし、元気がなくて…足を引きずってる(>_<)


そして、布団の下の方にもお漏らし、トイレじゃ無い所にウンチも(>_<)


夜中起きていて、会社の説明で不信に思った点が幾つかあったので、「今日休めるか」と不信な点を契約前に聞こうと電話したら…はい!予感的中Σ(・ω・ノ)ノ

その会社は辞退させて頂きました!


そして病院へ…


レントゲンも撮り…


椎間板ヘルニアでした(´;ω;`)


突然歩けなくなる場合もある…と言われ、マカロちゃんを思い出しました。

私が初めてブログを始めた時、マカロちゃんは車椅子でした(/_;)

頑張ってたよね…



3日間続けて注射に通い、投薬治療に変わります。

歩ける様になってもそれは薬が効いているだけで治った訳ではないので、ずっと安静に生活しなければなりません(。>ω<。)


家に帰り、陽に当たりまったり(^-^)

でも、足は投げ出されたまま…


足が麻痺していて力が入らなくて、足を引きずってお水を飲みに行き、飲んでる途中で力が無くなり尻もち…(ToT)

見ていて泣けてしまいました(ToT)


ママっ子だから、こんなになっても私の後を足を引きずって追って来るんです(´;ω;`)

あ~、泣けてダメですね(>_<)



こむぎがこんな事にならなければ、変な会社に入ってしまう所でした。

こむぎは天使だね♡

教えてくれたんだね♡


もう永久にジャンプ禁止だけど、早く歩けるようになってお散歩に行けるといいね(*^^*)


シロッコも守ってくれてるから絶対大丈夫!


最後までお付き合い下さいましてありがとうございました(^-^)


にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。