マロン達に感謝〜Kの笑進日記〜

いつも癒してくれているワンコ(15歳、4歳)と2016年5月に天使になったオカメインコ(享年4歳)や自らの心情や日常の出来事などを綴っていきます。
親からの虐待、病気になって18年、夫も息子も障害ありでままならない日常です(>_<)
でもでも、笑顔で精進し続けます!

マロンの余生( ;∀;)

ここ暫く体調が悪く、頑張って生きてました〜(>_<)

鬱でも不眠でも頭痛でも、お給料を頂いているからには応えないと!


それに守ってくれる人がいない私は仕事を無くしたら、この先生活できなくなっちゃうかも…( ;∀;)

頑張らないと!



昨日マロンのお預かりでの検査の日でした。


悪くなっていました(>_<)

2015年に初めて心臓弁膜症の初期と言われた時は余命18歳でした。

でも、今は5段階(5は死)の3〜4…薬の量も種類も増えました。


診察室でも、待ち合い室でも泣いていました(ToT)


15年近く私のナイトだったマロン、幸せだったのかなぁ?


お薬が増え、見せると逃げるのでアイスに混ぜてあげています(^^)


こむぎは無くなったお皿を洗ったように舐めます(*^-^*)

ピカピカだしもう洗わなくっていっかぁ〜(笑)


昔は若さ故に、弾けるような笑顔でした!


今は微笑みかなぁ?


幸せかなぁ?凄く心配です(>_<)



こんな本を購入


友達が「あっ、ジュディオング!こむぎちゃんの本!(笑)」と!

気がつきませんでしたよ〜(左下)


アニマルコミュニケーションのやり方が書いてあったのでやってみました!


シロッコは急死で、私の負担を減らす為に天使になったみたいでした(;o;)


やっぱり動物は飼い主の幸せが自分の幸せなんですね( TДT)

ありがとう、シロッコ(*´∀`)

大好きだよ♪


これからマロンのコミュニケーションもやってみます!



今日は心友Eちゃんと人生論、精神論について語りあいました(^^)

私の為に泣いてくれる、大事な人です(*^-^*)


ウチのお店のお隣のベーカリーレストランでお腹いっぱいに(*^-^*)

流石、フレンチのシェフ!

ピーマンのピューレ入りのヨーグルトが最高でした(^○^)


Eちゃんも鬱で、お互いに笑えなかったらごめんね〜と言っていたのに爆笑していました(*´∀`)


色んな経験を積んでいる類友で心友(*^-^*)

同じような荒波を渡っているので解りあえます(^^)


応援してくれているみんな、ありがとう(*´∀`)

精進しますね!


最後に、コロンのモフモフが床に落ちていましたよ(^_^;)




長くなって申し訳ありません。

なのに、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました(*^-^*)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。