マロン達に感謝〜Kの笑進日記〜

いつも癒してくれているワンコ(15歳、4歳)と2016年5月に天使になったオカメインコ(享年4歳)や自らの心情や日常の出来事などを綴っていきます。
親からの虐待、病気になって18年、夫も息子も障害ありでままならない日常です(>_<)
でもでも、笑顔で精進し続けます!

なんとか顔晴るよ(^∇^)

こんばんは(*^-^*)


皆様、ご心配お掛けして申し訳ありませんでしたm(__)m


復活…と迄は行きませんが、

うーん、


例えば、擦りむいた怪我が痛い!と気を取られていたら包丁で指先を切り落とした…


そっちの方がよっぽど痛くて、擦り傷の痛みは軽減しちゃったよ!


みたいな状況です(笑)


相変わらず家庭は殺伐としていていますが、夫は諦めたのか余り言わなくなりました。



職場が安息の場所だったのに…


先日遅番出勤したら早番の人に「今日で店長辞めるんだってよ、聞いてた?」と!!!


知らんわい!!!!

頭が真っ白(@_@;)


何の引き継ぎも無く、突然やめてさー( ;∀;)

酷いよ、信頼してたのに(´;ω;`)



他市の姉妹店の店長が兼務する事になりましたが、片道1時間…毎日は来ません。


本当にパニックです(-_-#)

ALSOK掛けるのも初めてだったし、開店準備から、事務仕事も増えて、閉店してからも明日の準備に金銭管理…

何しろ備品の場所が分からず困りました。


一人体制の勤務なので、ゴミ捨てや御手洗いに行ってる間にお客様が待ってるし…


でも、私は家族親族以外の人に恵まれるので、他店の方や管理人さんも「力仕事なら手伝いにくるよ」と(´;ω;`)

ありがとう〜♪♪


新店長も仕事はかなり厳しいけれど、冗談言い合う仲になったし、一安心…なのかな?


仕事量は倍に増え、しかも「Kさん準社員…チーフになれない?」と打診され…うーんσ(^_^;)?



そんな中、なるべく気分転換しよう!とマロむぎの実家(ブリーダーさん)に遊びに行って来ました(^∇^)

嬉しそうなばぁば(ブリーダーさん)♪

久しぶりなのに、マロむぎも覚えていて喜んでいました(*^-^*)

ペロペロ犬になったのはばぁばのせいです(笑)

こんなに大事に育ててくれるブリーダーさんは中々いません(*^-^*)


こむぎの異父姉妹ちゃんも来ていました(^∇^)

黒い子です(^^)

この子も甘えん坊さん♪


こむぎのお母さんネピアちゃん

逆光で見えづらいですが、こむぎにそっくり〜♪


マロンを愛しそうに「15歳まで大事に長生きさせてくれてありがとうね」と。


ばぁばったら私にマロンを売る時「大事にしてね、事故に気を付けて」と泣いていたんですよ〜(^_^;)

あれから15年かぁ〜シミジミ


もっと長生きさせるからね(*´ω`*)

そして、また行くからね♪



さあ、明日もお仕事頑張りますよ(^◇^)


あっ、そうだ!

バッグ作ったんですよ(^∇^)


マロむぎシロッコ、支えて下さっている方々に感謝ですm(__)m





最後までお付き合い下さいまして、いつも本当にありがとうございます( ;∀;)ウレシイ♪

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。