マロン達に感謝〜Kの笑進日記〜

いつも癒してくれているワンコ(15歳、4歳)と2016年5月に天使になったオカメインコ(享年4歳)や自らの心情や日常の出来事などを綴っていきます。
親からの虐待、病気になって18年、夫も息子も障害ありでままならない日常です(>_<)
でもでも、笑顔で精進し続けます!

マロンちゃん不調です(/_;)

こんにちは!


今日は皆様に読んで頂く記事…と言うより、マロンの体調管理の為に書いています。


今朝7時半から1時間位の間に4回嘔吐したマロン。ウグウグとずっとえづいています(>_<)


3回は胃液の黄色と粘液が混ざったものを吐き、

最後は掌に収まらない量の白い粘液を…


年齢が年齢なので心配で…恐怖で…泣きました(;o;)


朝1で動物病院へ。

仕事は遅番…良かった!



腸の蠕動運動が激しく、胃腸炎…若しくは膵炎?と言う診断でした。


「今からこの治療をします」と先生がボードに書いて下さいました。

注射2本と点滴…


「吐き気止めの注射はしみますよ」とは言われましたが、いつも注射なんてへっちゃらなマロンが、打った瞬間

キャン!キャン!キャン!キャン!

と絶叫…(/_;)

そして私の腕の中で暴れて…(T_T)


15年近くも一緒にいて、こんなマロン、初めて見ました。

私も涙が……(T_T)


ごめんね、すごく痛い注射だったね(>_<)

頑張ったね!



点滴も人間なら2時間はかかりそうなのを10分で押し込む(゜ロ゜;ノ)ノ

皮膚がプックリ…


ビックリしたよ〜(T_T)

怖かったよ〜(T_T)


でもマロンの命に別状は無いようで本当に安心したよ(*^^*)



帰宅して、12時前に一掴みくらいの少量のご飯を食べてくれました(*´-`)


明日も病院です。

朝から夕方迄の勤務なので、それから行こうね。


このまま元気になぁれ!


最後までお付き合い下さいましてありがとうございました(^^)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。