マロン達に感謝〜Kの笑進日記〜

いつも癒してくれているワンコ(15歳、4歳)と2016年5月に天使になったオカメインコ(享年4歳)や自らの心情や日常の出来事などを綴っていきます。
親からの虐待、病気になって18年、夫も息子も障害ありでままならない日常です(>_<)
でもでも、笑顔で精進し続けます!

守れなくてごめんね(;o;)

タイトルはマロンの事ではありません(^_^;)


お陰さまで良くなり、投薬治療中です(^^)


ウチの燕さんの3,4日前の画像

大きくなって、わちゃわちゃ〜

何がなんだか(*^^*)


そろそろ巣立つなぁ〜って安心していました。


一昨日の夕方、カラスが2羽カーカーと鳴きながら飛んでいたので「来たら受けて立つ!」と待ち構えていたら……去って行ったのでホッとしていました。


昨日は台風。


親鳥はリビングを出た直ぐそこに避難中で、私はお茶しながら燕さん観賞にまったり(*´ω`*)


でも!


もしかしたら…

この時既に雛ちゃんは居なかったのかも…(>_<)


今朝、燕さんの撮影をしようとベランダに出たら…空っぽに!


巣立った〜\(^o^)/


嬉しさでいっぱいになり、受診した心療内科にまで報告(^_^;)


でも…良く考えてみると…


巣が欠けているんです(>_<)


夕方になっても親鳥しか戻って来ません(;o;)


一羽ずつ、巣を行き来していて雛を探している様にしか見えません(>_<)


巣立った後は家族全員で夕方には戻って来る筈なんです(>_<)


2年連続で襲われたみたい゜゜(´O`)°゜


守れなかった自責の念でいっぱいです(;つД`)


ごめんね、燕さん達…


来年はもうウチに巣を作らないで(>_<)



燕が巣を作る家は幸せ…って良く言いますが、それは間違いで巣立った家は幸せなんだよね、きっと…


シロッコが来た年に初めて燕さんが来て→巣を作り→巣立ちました。


10年も住んでいたのにね…

初めて夫が単身赴任中でした。

平和でした(;o;)


燕の雛ちゃん、天国でシロッコと遊んであげてね(´;ω;`)

「えっ?呼んだ?」



傷心ブログにお付き合い下さいましてありがとうございましたm(__)m

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。