マロン達に感謝〜Kの笑進日記〜

いつも癒してくれているワンコ(15歳、4歳)と2016年5月に天使になったオカメインコ(享年4歳)や自らの心情や日常の出来事などを綴っていきます。
親からの虐待、病気になって18年、夫も息子も障害ありでままならない日常です(>_<)
でもでも、笑顔で精進し続けます!

新年の3匹と悩み事

シロッコに年賀状をかじられてしまいました。差出人のトリミング屋さん、申し訳ない!

トリミング屋さんで毎年ある抽選会に、去年もかじられたハガキを持って行き笑われるやら「インコがかじるとこんな風になるのね」と感心されるやら(笑)

今年も笑われること必須です。


のびのび〜のマロン。体が長いな(笑)

13歳の彼は心臓弁膜症なので、今年もなるべくのんびり、ネ☆


なんだか、すごく顔がなが〜いこむぎ。

撮影時は「可愛い!シャッターチャンス!」と思ったのに(^_^;)


ダイソー商品ですが、週毎にとても素敵なお言葉が♪

100円とは安すぎます!

買って良かった(^○^)


話しは変わりますが、離婚時に大反対され疎遠になっていた実家。

息子がお年玉を頂いたので一応お礼の電話をしました。


父は私が小学生の頃は虐待をしてきたし、母は父の言いなり。

私が大変な状況を見ても「頑張れ、努力しろ」と言われ、優しくされた記憶がありません。

気まぐれで遊んでくれた事はありますが。


でも私は尽くしてきました。

病気で辛かったけど、たった一人の親だから。


離婚後、縁を切られた形になっていたのに、母が痴呆で介護認定された今、父は不安になったらしく(両親は未婚の妹と暮らしています)、「実家に顔を出せ」と言って来ました。


しかも、「Kが離婚したショックでお母さんの痴呆が進んだ」と私のせいにされました。


意味わかりません!


虐待してきて、今まで何も助けてくれなかったくせに!その上、離婚時にそっちが突き放してきたのに、今度は面倒見ろと言うの?


離婚後、実家の世話をしない生活はとても楽でゆったりしていました。

親と縁が切れたと思っても悲しいとも思いませんでした。


今後実家に行くのは正直真意ではありません。


でも「いい人」の私がいるせいで葛藤を呼び、どうしたらいいのか悩んでいるところです。


親が亡くなったら後悔するから、「いい人」の私はまた世話をやいてしまうのでしょうか?


orange観てきました!


「今、生きている一瞬一瞬が未来に繋がる」


自分に言われているようでした。



今年は幸せになりたい…じゃなくて、今すぐ幸せになろう!


私は幸せだよo(^o^)o


でも、親がいるだけでも幸せ、とか、親の面倒を見れて幸せ、と思えるまではまだまだ修行が足らないね(-_-;)


はい、精進しますよ!

いっぱい思考して一番幸せになる答えを見つけなくちゃ、ねっ☆


新年から暗い話にお付きあい頂きましてありがとうございました(^ー^)

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。