マロン達に感謝〜Kの笑進日記〜

いつも癒してくれているワンコ(15歳、4歳)と2016年5月に天使になったオカメインコ(享年4歳)や自らの心情や日常の出来事などを綴っていきます。
親からの虐待、病気になって18年、夫も息子も障害ありでままならない日常です(>_<)
でもでも、笑顔で精進し続けます!

もうすぐ3年♪

外は大寒波。最高気温も2℃らしい。

ぬくぬくオウチの中で冬のアイスも美味しいよ♪

3人で食べてます。

流石にシロッコは食べられないので…

シャトレーゼのきなこもちアイス(^q^)

美味しいね♪


シロッコに近づくこむぎ。

こむぎが赤ちゃん時代には、老犬マロンに代わりシロッコが追いかけっこをして遊んであげてくれていました(^-^)

「ボクを追いかけて!」と煽るシロッコ。

1回間違ってこむぎに捕まってからは微妙に距離が出来てしまったふたりです。

近づくな!と怒るシロッコ。


前にこむぎに捕まった時は傷は大したことがなかったのですが、心の傷が深くてご飯を食べなくなり入院したんですもん(>_<)


その時はこむぎを凄く怒りましたよ(`Δ´)


でも、こむぎも捕獲しようとしたわけじゃなく、たまたま捕まってしまっただけなので、きっとすごーくビックリしたことでしょう。


ビックリした上にお母さんに怒らた可哀想なこむぎちゃん。


シロッコはマロンの代わりに遊んであげて、本当に捕まってしまい、恩を仇で返されてしまった感じに…(((・・;)



こむぎが娘になって来月で3年です(^-^)


色々あったな〜と思い返していました。


こむぎが来て、何より良かったのはマロンが若返ったことですo(^o^)o


犬に興味がなかったマロンがこむぎと仲良しになり、じゃれる姿は、こむぎが来たからこそ見れるものであり、本当に有り難く思っています。


悪質ブリーダーも多い中、お付きあいして14年目になるトイケネルの菅原ナヲ子ばぁばは本当に1匹1匹を大事にしている優しい方で、そんな彼女を信頼して私はこむぎを見もしないで買いました(^_^;)


「茶色と黒が生まれたから、茶色がいいんじゃない?」「うん、茶色がいい♪」みたいな感じでf(^^;


見ないで買って正解でした(笑)

こんな面白い子が来るなんて、縁って不思議で素敵です(^-^)♪


自分より大切な3匹♪

ずっと笑って過ごして行こう(^○^)


いつもありがとう♪


皆様、ご訪問ありがとうございます(^-^)

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。