マロン達に感謝〜Kの笑進日記〜

いつも癒してくれているワンコ(15歳、4歳)と2016年5月に天使になったオカメインコ(享年4歳)や自らの心情や日常の出来事などを綴っていきます。
親からの虐待、病気になって18年、夫も息子も障害ありでままならない日常です(>_<)
でもでも、笑顔で精進し続けます!

何気無い日常が幸せ〜

こんにちは!


皆さんの家では、ワンコのご飯の時はその都度計って作っていますか?


ウチでは卑しい2匹が待ちきれないので1回分ずつ計ってラップに包む…と言うのを何日かに一度沢山作って保管しています。


1回分、こむぎは25g。

今日はその餌分けの日でした。


ダイニングテーブルで作業している下でクレクレと待っている2匹。

しょうがないのでタマにあげますが…


こむぎ、ダイニングテーブルに乗って来ちゃいます!Σ( ̄□ ̄;)

本当に食いしん坊で困っています。

袋から直食いされたこともあります(・・;)

こむぎに限ってですが…


マロンは10才位からイスに飛び乗れなくなりました。

若い頃はこむぎみたいにダイニングテーブルに乗るし、ジャンプ力もすごかったのに流石に13才では無理ですよね〜


でも、なんとかリビングテーブルやソファには乗れますよ!


ソファに飛び乗るのもたまに失敗するし、ヘルニアになったら大変なので、7才位の時からソファにはスロープを付けています。



今日のガウガウ

お散歩に行ったのに足りなかったのか、じゃれあいます♪


コーヒーを飲み終わったカップを舐めるこむぎちゃん。

ホントになんて卑しいのかしら〜

マロン「それ美味しくないヤツだよ!」と見ています。

マロンはコーヒーの入っていたカップなんてフン!って感じですよ〜


キッチンで小松菜をいたずらっ子シロッコ♪

ちゃんとシロッコハウスにも小松菜は入っているのにな〜

イタズラしたくてしょうがないんだよね(^_^;)


シロッコのアスレチック場の洗濯ピンチ♪

シロッコと呼ぶと「イタイ」とお返事してくれます。

シロッコは血の出ないギリギリで噛むので「イタイ」と言っていたら覚えちゃって!


アレンジして「シロッコイタイ」「イタイタイ」もお喋りします…けど、シロッコってロクな言葉喋らんな( ̄▽ ̄;)


イタイよりカワイイといっぱい言ってあげているのに、全然覚えてくれないシロッコなのでした!


何気無い日常、幸せですo(^o^)o

それに、今週は眠れないけど体調は良いのです♪


私の生活もこれから変わりそうです。

何が一番の幸せかが最近やっと判りました!

そのお話は後日…



最後までお付き合い下さいましてありがとうです(^^)

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。