マロン達に感謝〜Kの笑進日記〜

いつも癒してくれているワンコ(15歳、4歳)と2016年5月に天使になったオカメインコ(享年4歳)や自らの心情や日常の出来事などを綴っていきます。
親からの虐待、病気になって18年、夫も息子も障害ありでままならない日常です(>_<)
でもでも、笑顔で精進し続けます!

父への憤り

今日はくら〜い独り言です。


とても憤りを感じています。


離婚してからほぼ縁を切られていた実家に用事があって先日行きました。


そこで、やはり疎遠になっていた妹に私の免許証の写しを犯罪に使われそうになりました。


勿論、妹の話はおかしいので免許証の写しなんて渡しません!


でも今日知りました。


妹はここ1年で2度もトラブルを起こしていることを。

父が妹の事で検察庁にまで呼ばれて事情聴取されていたことを。


父は私と妹のやり取りを一部始終見ていて、妹が詐欺まがいのことをしようとしていると解っていて、しかも実の姉をカモにしようとしている全てを解っていて傍観していました。


そんな見て見ぬふりをしている父を心底軽蔑しています。


本当に落胆しました。


以前にも書きましたが、私は親に虐待(暴力、暴言、ネグレクト)されて育ちました。


愛された記憶がなく、親とは信頼関係が築けていません。


何度も親を許して、昔を忘れてやり直そうと思う度にまた裏切られて。


今回は私が妹に騙されてもいいと思っていたのかと思うと、悔しくて悲しくてショックでなりません。


私の病気も幼児期の母子関係の希薄さからなっているのです。


父の気持ちがわかりません。

何も考えていないのかもしれません。


父が一番大切なのは世間体だから。


一番悪いのは妹だけど、そんな風に育てた親がいけないのだと思います。

妹にも虐待していましたから。


夫とやり直す事になり、実家ともやり直そうと気持ちを新たにしていましたが、早くも裏切られました。


問題親、問題姉妹をもった人にしか解らない悩みかもしれません。


普通に親に愛されて育った大部分の人を羨ましいと思います。


でも、そう思う事事態が甘えなのかもしれません。


これからは実家と距離を置きます。


母の日のお花は注文してしまったけれど、父の日はもう無しです。


もう傷付きたくありません。


マロンとこむぎが横にいても今日は傷は癒えませんでした。

シロッコが私に明るく話し掛けてきましたが、明るく振る舞うのも疲れます。

ごめんね、子供達。


そしてお父さん(夫)、話を聞いてくれてありがとう!



くら〜い話を最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(__)mブログに書いたら少しスッキリしました!

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。