マロン達に感謝〜Kの笑進日記〜

いつも癒してくれているワンコ(15歳、4歳)と2016年5月に天使になったオカメインコ(享年4歳)や自らの心情や日常の出来事などを綴っていきます。
親からの虐待、病気になって18年、夫も息子も障害ありでままならない日常です(>_<)
でもでも、笑顔で精進し続けます!

皆様、本当にありがとう♪

こんにちは(^^) お久し振りです。


先日はシロッコの死に際し、沢山の皆様から温かいコメントを頂きまして本当にありがとうございましたm(__)m



うつ病が酷くて、午前中に精神科を受診し入院の話が出たのですが、シロッコは100%私が世話をしていて、入院なんて出来ないと思った私は「家で様子を見ます」と帰って来ました。


午後からはシロッコをカゴから出してあげました。

今思うと、いつもより元気がなかったように思いますが、カゴに入れようとすると嫌がり夜まで放鳥していました。


19時頃カゴに入れ、19時半過ぎに餌を食べていたと思ったら突然呼吸困難になり倒れ、すぐに息が無くなったのですが心臓は動いていたので動物病院に向かおうと車を走らせて直ぐに心臓は止まってしまいました。

運転していた長男が人工呼吸をしましたがもう無理でした(>_<)


後で獣医さんに言われたのですが「シロッコちゃんは雛で買われた時に肺の病気があったので、治った筈がそれが残っていたのかもしれないですね」と…。


シロッコは3匹の中で一番甘えん坊で手が掛かって、楽しくて明るくていつも元気で陽気で可愛くて、元気と癒しを沢山貰いました。


最初は私が入院を躊躇しているのが伝わりシロッコは亡くなったんだ、と自分を責めました。

でも、私は100%全力で愛し、可愛がったので後悔はありません。


ただ、こむぎがシロッコのお仏壇を見て泣くんです(;o;)

時間が癒してくれますよね。


うつ病の酷い中ペットロスにもなってしまい、シロッコが「お母さん、体を休めて治してね」と言ってくれている気がするので、やっと入院する決心がつきました。


一緒にシロッコの死を悲しんで下さった方々、励まして下さった方々、自らのブログにまで書いて下さったゾロママさんワンダムさん。

皆さん、本当にありがとうございます。

感謝していますm(__)m


そうそう、天使になったシロッコからカードが届きましたよ。(友人からですが)


みんな、本当にありがとう!

絶対に元気になって、復活しますからね(^^)


最後まで読んで下さいましてありがとうございます。

そして、なかなか皆さんのブログにお邪魔できなくてごめんなさい。

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。