マロン達に感謝〜Kの笑進日記〜

いつも癒してくれているワンコ(15歳、4歳)と2016年5月に天使になったオカメインコ(享年4歳)や自らの心情や日常の出来事などを綴っていきます。
親からの虐待、病気になって18年、夫も息子も障害ありでままならない日常です(>_<)
でもでも、笑顔で精進し続けます!

こむぎもヘコヘコ

私が帰宅すると、何故かスリッパをくわえてテンションMAXのこむぎちゃんf(^_^;

ジャンプ力がすごくて、ソファーの背もたれの上でキューキュー言って「お母さん、寂しかったよ〜」と大歓迎(*≧∀≦*)


マロンは普通に「お帰り〜、お母さん」


つくちゃんがぬいぐるみに腰フリフリをすると載せてありましたが、こむぎもしますよ〜(^_^;)

しかも私の手に!!


先ずは立っちしてお手々をチョイチョイ

これ、要求ポーズです(^_^;)


そして、私がこむぎの手を持ってあげるとマウンティング開始!

目を見開いてヘコヘコ…


女の子でもしますよね〜f(^_^;

マロンは男子だから流石にこむぎがウザイ時に「うるさい!俺が上だ!」って感じでしますが稀ですね(^.^)



日曜日、久しぶりに頭痛で目が覚め、一日中酷い痛みでうずくまっていて、食事も摂れずお風呂にも入れず、睡眠薬を飲んでも痛みの方が上で、寝るに寝られずでした(>_<)


鬱の状態も毎日手帳に付けており、

◎→体調の良い日

◯→普通、なんとか動けた日

△→寝たり起きたりの日

×→寝込んだ日

なのですが、10月は◎は無く、◯さえも僅か9日だけでした(・・;)


心配になってスーパーカウンセラー十和先生の弟子?の区内のカウンセラーに「こんな状態で働いて大丈夫でしょうか?」と伺うと、「十和先生は治らない病の統合失調症さえ治してしまう凄い人です。言われた通りに働いて大丈夫」と言われ決意を新たにしました!


2回目の職場とは条件が合わず不採用で、先週3回目の面接を受けて来ました。

面接担当者には「明日からでも来てほしいくらいです」と言って頂きましたが、希望の時間帯に既に沢山人が入っていたら不採用なんです(..)

本社で検討の後連絡が来ます…が遅いなぁ〜(^_^;)



最後に毎日恒例のお腹ナデナデ(*^.^*)

可愛い(*≧∀≦*)

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。