マロン達に感謝〜Kの笑進日記〜

いつも癒してくれているワンコ(15歳、4歳)と2016年5月に天使になったオカメインコ(享年4歳)や自らの心情や日常の出来事などを綴っていきます。
親からの虐待、病気になって18年、夫も息子も障害ありでままならない日常です(>_<)
でもでも、笑顔で精進し続けます!

雪の日の日常

雪があるけど日が差していたので久しぶりのお散歩に行きました。

マロンの心臓病が心配でなかなか寒い所には連れていけなくて、でも年に一回位は雪を体験させたいな〜と思って。

片足をあげて、「お母さん、ボク濡れた道は無理だから抱っこ!」と言われてしまい、マロンは一歩も歩いてくれませんでした。

貴公子だからしょうがないね♪


お転婆こむぎはこの通り。

雪にコロンコロン♪

「ちめたくて気持ちいー♪わぁぁい♪」

お洋服ドロンドロン…



帰宅してシロッコ出すと、、、

すぐ神棚のご飯を食べに。

「ここに、ボクのためにいつもおいしいのが置いてあるんだよ♪」

いえいえ、ボクのためではありませんf(^_^;

天照大神、許したまえ(^^ゞ


休み中のお母さんの頭をツンツンイタズラ。

お母さんのパンも一緒に食べて…

続いてはお母さんの指の角質取り。

角質鳥?


とにかく私に(3匹共にだけど)べったりです。

私が構いすぎるからかなぁ?


炊飯器を覗くこむぎちゃん(^_^;)

毎日こうなんです。


チョイチョイ♪

お尻がどっしりしてるから?

マロンはチョイチョイしません。


可愛いけど、これ、要求しているポーズなのでしつこいんですよf(^_^;


マロンはさすがに13歳だから落ち着いています。

耳が捲れていて可愛いよ♪


でも、キッチンでは犬が変わります!

ちょうだい、ちょうだい!と2匹で毎度これです。

チョロチョロされるのでマロンの足やらこむぎの尻尾を踏んじゃいます。

ごめんねぇ〜


笑進(K)の体調が良い時の日常でした。


ご訪問下さりありがとうございます(^-^)

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。