マロン達に感謝〜Kの笑進日記〜

いつも癒してくれているワンコ(15歳、4歳)と2016年5月に天使になったオカメインコ(享年4歳)や自らの心情や日常の出来事などを綴っていきます。
親からの虐待、病気になって18年、夫も息子も障害ありでままならない日常です(>_<)
でもでも、笑顔で精進し続けます!

躾が悪くてごめんなさいm(__)m

こんばんは!


21時に眠剤を服薬して4時間…全く眠気がありません。

ギンギンに目が冴えています。

昨日も不眠(;_;)


先日までは過眠で大変だったのに、同じ薬を飲んでいても体調によって全然症状の出方が違います(>_<)



さて、皆さんにお詫びがあります。


うちのマロン、こむぎがテーブルに乗ることに対してビックリされた方からコメントを頂きました。


確かにテーブルに乗ることはお行儀が悪いですよね。

不快に思っていた方々がいらっしゃいましたら、本当に申し訳ありませんでした。


その方は、テーブルに乗ると飼い主をリーダーと見なさなくなると書かれていました。


確かに、躾の本にはソファに乗せるのもリーダーと認識しなくなる、と書いてありました。



そして一緒に寝るのもリーダーと認識しなくなるからやめましょう。と書いてありました。


でも、一緒に寝ています。


可愛くてしょうがなくて、甘々です。

ごめんなさい(>_<)


マロンと特にこむぎは喜怒哀楽の怒が欠けていて、怒ることはまずありません。


歯磨きも薬も、目薬も点耳薬も嫌がらずにさせてくれます。


人間の食事中は自らハウスに入ってくれます。


イイコですよ!


私はリーダーではなくて、息子の娘の母だと思っています。

可愛い我が子です。

犬とは思えません!


コメントを下さった方、私のブログを閲覧して呆れている方には申し訳ありませんが、私はダメ母かもしれないけれど、楽しく過ごしているのでこの日常に、マロンとこむぎに不満はありません。


出来の悪い飼い主で嫌な思いをさせてしまった方、すみませんでした( ノД`)…



むしろ困ったちゃんはシロッコ

こんなに可愛いのに時折凶暴化するんです。


顔面アタックされて噛みつかれました(T-T)

血が涙のようになって暫く止めどなく流れていました。


でも、多分シロッコは肩に止まろうとして失敗!顔面に体当たりしてビックリして噛んじゃったんだと思います。

「大丈夫だよ、シロッコ」

噛まれても大好き(^^)

親バカですねf(^^;



最後までお付き合い下さいましてありがとうございました(^_^)

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ

にほんブログ村 病気ブログ ストレス性疾患へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。